■ブラウザで3D■

ブラウザ上で自作3Dモデルをぐりぐり動かして見られるテスト

更新日:

マウスで3Dモデルを簡単にぐりぐり動かして見られるよ!


自作3Dモデルの「arrows」


自作3Dモデルの「WhiteFish」


自作3Dモデル「5colorRings」


自作3Dモデル「BaseForTransparent」


テスト用自作3Dモデル「glTF_texTest_002」


左から、constant、phong(default)、
glTF(default)、glTF(opaque)、glTF(blend)、glTF(mask)


自作3Dモデル「copperSticks」



※注意点、気付いた点

  1. HTMLソースから3Dモデルそのものをダウンロードできてしまうので、無料で配布しているモデルにしか使えない。
  2. デフォルトの環境光ライト設定がなんかイマイチ、暗い。
  3. ジャイロセンサーが内蔵されているスマホやタブレット(基本的にほぼ全てのスマホには内蔵されてる)で見るとスマホの傾きに応じて、表示されている3Dモデルも自動で角度が変わるので楽しい。
  4. 当然のことだが、テクスチャやモデルデータを軽めに作っておかないとブラウザで表示させる側のスマホやPCの処理能力によっては重くなりすぎる。

web拍手 by FC2



【3Dデータの無料配布コーナー】